経営情報

  1. トップページ
  2. IR情報
  3. 経営情報
  4. 四半期のご挨拶

四半期のご挨拶


 拝啓、皆様方に置かれましては、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
 また、平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

 さて、先般69期の決算等に関しましてはご報告の通り、前年比減収減益の結果となりましたことをお詫び申し上げます。
 このような厳しい結果となりましたことに関して総括的に分析いたしますと、売上につきましては原材料価格下落の要因もあり僅かに下がりましたが、マーケットユーザー様からは数年継続的に信頼を得ており、操業そのものは高水準を維持しております。
 ただ、将来に向けた設備・インフラへの積極的投資が集中したことや、時間外労働時間を削減しつつ高操業を維持するための労働力確保など、費用負担が増加したことから大幅減益となりました。この状況を打開すべく充分検討を重ね、新鋭機による生産性向上や品質管理体制の強化による、歩留り向上など、業績回復への成果が着実に出てきております。

 業績再浮上に向けて、安心安全な職場におけるものづくりを推進し、更なる高品質・高精細な加工技術を皆様に提供し続けるよう一層の改善努力を実施して参る所存です。何卒ご期待いただき、引き続きご支援賜りますことを祈念申し上げます。
                                                                               敬具