メッセージ

Message

社長メッセージ

FCM株式会社の社長が映った写真

2019年3月に事業会社から投資ファンドの傘下になり上場廃止しました。 これはFCMの業績に起因するものではなく、所謂、大人の事情だったのでしょう。

私達は常に日々もがきながらイバラの道を歩いてきましたので、今回の重大事も明るい未来への一歩ととらえ、すべてに挑戦し続けるという思いを更に強くしました。 また、イバラの道が険しければその分成長も大きいと前向きに変換し、理解するようにしました。 “変化に対応するものだけが生き残る”をスローガンに、今後より一層その思いを強く、貫いていく覚悟ができました。

あれから2年、個々人の力も順調に蓄えられ、急激な変化にも対応できる体力がついています。 創業以来の伸線事業は近未来への変化の序章(脱炭素による、EV化、クリーンエネルギーへの全世界の取り組みと課題)の真っただ中にあります。 その一翼を担うため益々邁進しなければなりません。目の前に大きなビジネスチャンスがあるように思っています。

一方、金属メッキや、フィルム精細パターニング事業についても、更なるレッドオーシャンの中で戦い勝ち、自らブルーオーシャンを作り出せる好位置にいます。 究極の技術をトップレベルまで磨き上げ変化の激しい時代のイノベーションを起こし長期的に業績を上げ社員の幸福を実現したいと思っています。

2021年3月