メッセージ

Message

社長メッセージ

FCM株式会社の社長が映った写真

2019年3月、長期成長戦略実現とスピード感のある変革をするために上場を廃止しました。 これもまた“変化に対応するものだけが生き残る”を原理原則の1つと捉えるFCMの姿であります。 正に、生きる為に、常に変化し続けるのです。

創業以来の伸線事業は、ここ5年間同業や、仕入先、販売先の数が減少しています。 必要であるにも関らず、コストや業務継承、将来への不安という問題で止むなくやめていかれます。 逆をかえせば、コスト競争力があり、継承できる人財が育ち、 将来への力強いメッセージがあれば“生き残る”が“勝ち残る”に変わっていくのです。

一方、めっき及びフィルムの事業については、今までのPC、スマートフォン、自動車等 も技術革新が更に進み、 当社の真価が問われる領域ですが、今後のAI、ロボティクス、先端医療、5G 等についても重要な役割を担っています。 金属の端子からフィルムの端子までも手掛ける当社の主戦場となるのは必至であります。

この技術をトップレベルまで磨きあげ、変化の激しい時代に必要なイノベーションを起こし、 長期的に業績を上げ社員の幸福を実現したいと思っています。